脂肪燃焼スープダイエットの方法について

ダイエットのために脂肪燃焼効果のあるスープを使う際には、自作のスープを用意しなければなりません。

大きめの鍋に、トマト缶と、食べやすく切ったキャベツ、セロリ、パプリカ、玉ねぎを入れ、コンソメスープでよく煮ます。

脂肪燃焼スープを使った一週間ダイエットでは、一週間分の食事メニューが決まっています。

食事の内容は脂肪燃焼スープと野菜もしくはフルーツなどのカロリー量の少ない食品を食べるようにします。

野菜と果物はどちらか片方が基本ですが、一週間のうち2回、肉を食べる日があります。

人間の体にはたんぱく質が必要なためです。

脂肪燃焼

脂肪燃焼スープダイエットの詳細

週に1回は、玄米を食べることで炭水化物を摂取できる日も設定されています。

場合によっては、じゃがいもが一週間のメニューの中に入っているやり方もあるといいます。

飲酒をしてはいけないという制約が、脂肪燃焼スープでのダイエット中にはあります。

このほか、ラーメンやうどん、パスタなど小麦粉を使った料理や、

天ぷら、フライ、コロッケなど油を使った料理も控えるようにしましょう。

脂肪燃焼スープを飲む事で、脂肪の燃焼を促し、体に溜まった老廃物を出してくれる効果があります。

脂肪燃焼スープのダイエット中は、糖分を含まないお茶や果汁ジュースは飲んでOKです。

人によっては食べていいメニューががっちり決まっている脂肪燃焼スープダイエットは、実行が難しいと感じることがあるようです。

脂肪を効率的に燃焼するには、栄養価の高いマカサプリも有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加