痩せる効果のあるダイエットメニュー

ダイエットのために、大幅に食事の量を減らすという人がいますが、体への負担が大きい食事制限は、結果的にダイエットとは逆効果です。

必要以上の食事を摂っていたり、体を動かさない生活をしていると、下半身や、下腹部が、皮下脂肪でふくらんできます。

きちんと食事をしたいけれど、カロリーの摂りすぎは控えたいという女性は大勢いるようです。

極端な食事制限では無く、食事の内容を改善するだけでも、ダイエット効果が期待できます。

食事の内容を改善する時には、カロリーと、栄養の2つの点に配慮をするといいでしょう。

とにかく食事の量を減らすような無謀なダイエットは、たとえ体重が減ったとしても、短期間でリバウンドしてしまう可能性が高いので、努力が無駄になってしまいます。

健康や、美容に配慮したダイエットをしたいなら、摂取するカロリー量はほどほどにすることが大事です。

ダイエット

野菜や果物・たんぱく質の豊富な食事に

食事の摂取量を調整したい場合は、まずはご飯の量を少なくします。

そして、野菜や海草類はたくさん食べます。

何でもいいから食事を減らすという方法でダイエットをしていると体に悪影響です。

たんぱく質は、ダイエットをしていてもある程度は必要です。

たんぱく質を摂取して、筋肉量を落とさないようにすることで、基礎代謝を下げることなく脂肪の燃焼を促進させることができます。

たんぱく質の摂取量を減らし、野菜や果物からビタミンやミネラルを確保し、たんぱく質を適度に補給することが、ダイエット時は大事です。

栄養バランスを保ちながら、摂取カロリーを抑える食事メニューにすることで、ダイエット効果が得られ、痩せることが出来るようになります。


http://www.gotosaikung.com/が参考になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加